巣立ちの時まで

アクセスカウンタ

zoom RSS 子孫繁栄

<<   作成日時 : 2008/10/01 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

アサガオの観察に

外に出てみたら

いや〜なモノとはちあわせしてしまいました。





はち・ハチ・蜂 



何かくわえているみたい


恐る恐る見てみると




アオムシ







自分の身体より大きいアオムシをくわえて


ウロウロ歩いてるので


気になりアサガオから蜂の観察に切り替えてみた。



画像








すると立てかけてある木材の穴に

アオムシを押し込む蜂


画像



気がつけば

木材の穴がいつの間にか

泥のようなもので埋められている。


画像






7箇所ほど・・・


もしかしてこの中すべてに

アオムシちゃんが


春には7匹の蜂が出てくるんだろうか?


コワイ


でも懸命に餌を運んでいる

お母さん蜂を見ていたら

巣を壊す気にはなれない。


なんという名前の蜂かな?


とっくり蜂?


とっくり蜂はとっくり作るよね?


やっぱり刺すのかな?

放置しておいていいのだろうか?


ちょっと悩む 



でもスズメバチやアシナガバチに比べて

効率悪いよね?

子孫繁栄

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
えぇぇぇぇ
一つ一つに子供ですか?!
確かに効率悪いっすね(笑)
でもすごいかも(笑)ちょっとかわいいかも
でもこわーい!!!!
そうねね
2008/10/01 19:06
昔テレビで虫に麻酔のようなもので眠らせて
虫の中に卵を産み幼虫が虫を食べて大きくなる
蜂の番組を見たんですけど、
たぶんそれじゃないかな?と
(蜂の名前は忘れましたが)
ちょっとかわいくて、こわいでしょ (*^▽^*)

で・・・
やっぱりコヤツがいないよ(泣)
カモ
2008/10/01 22:17
こんばんは。珍しい光景をご覧になったんですね。私もTVか何かで見たことがあります。青虫を仮死状態にして「鮮度」を保った上で、ハチの幼虫のエサにするんですよね。
私が実際に見たのは「地蜂」の仲間で、土の中にクモを引き込んでました。
それにしても、器用な穴のあけ方・・。
あんどう
2008/10/01 22:44
わ〜、クロバチの仲間みたいですね。
蜂は凄く種類が多いので、なかなか特定できませんが、こう言うのを観察するのも面白いですよね。
穴は等間隔に空いているところから見て、人間が開けたもののようですが、こういうものを利用して巣にしてしまう昆虫の知恵というのは興味深いものがあります。
rikky
2008/10/02 12:17
あんどうさん
そうそう同じ番組ですかね
「地蜂」は土の中にすを作るのですか?
穴はうちの旦那が柵を作るために
あけたものです。

rikkyさん
クロバチの仲間なんですね。
さすが昆虫博士rikkyさん
蜂は種類が多いんですか・・・
もしかしてススメバチみたいに
大規模な巣を作るのは少ないのですかね?
穴はほんとにアオムシを
収納するのにちょうどよく
蜂もよくみてるな〜と感心します。
外でよく見かけたので
何度か観察に来ていたようです。
カモ
2008/10/03 20:19
蜂〜我が家の庭にはいろんな蜂が・・・(汗)
刺されないように〜さされないように〜恐々〜
蜂のいる木の穴に石ころつめてしまいました(汗)


レセママ(電気屋さんのPCより((汗))
2008/10/12 10:52
レセママさん
今回は電気屋さんからですか?
PCもしやキッチンと共に
リニューアル?

いろいろな蜂が来るということは
いろいろな蜜のあるお庭なのですね〜
うらやましい
でも蜂は恐いですよね
カモ
2008/10/14 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
子孫繁栄 巣立ちの時まで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる